スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸術の秋

芸術の秋ですね。
作品展が終わるまでもなく、いろいろ行ってきました。
ボチボチ更新で綴っていきたいと思います。


久しぶりに宝塚歌劇に行ってきました。
今回は星組。
北翔海莉さんの最後の公演となります。
歌もダンスもうまくて歌唱力はバツグンの北翔海莉さんの退団が惜しまれます。

縮小1


この日は姉がランチ付きチケットをとってくれました。
公演にあわせての特別メニュー。

縮小2


箸袋も

縮小3

紙ナプキンも各組のロゴいり!
アイスは「すみれジェラート」でした。


公演の始まりはこんな桜の情景。
幕は幕末の西南戦争を表した絵でした。
この頃のお客さんたち、男性客が増えたように思います。

縮小4

この桜の木、場面によっては新緑の木々になったり、舞台装飾の技術はすごいなあと思います。


歌劇を堪能して帰りは花の道の手塚作品のタイル。
縮小5

縮小6

姉が「前にも写真撮ったでしょう?」「同じやん~」って言うのですが、
季節や時間帯が違う(日に1回公演や2回公演があり、帰る時間帯が違うのです)ので日差しや明るさがその都度ちがうし、
タイルの上の木漏れ日や落ち葉が私には新鮮で 写真を撮ってしまいます。

明日で宝塚大劇場公演は終わり、東京公演になりますね。



------------------------------
ランキングに参加してます!
よろしかったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村




コメント:
スミレのジェラード・・・宝塚だけに
凄い色だね、で味は?

男性のお客さんが多いの?宝塚が好きなのか
それとも濡れ落ち葉って奴かな

作品展、やっぱり実物ですよね~見たかったな
作品展in名古屋はいつでしょう
あったら絶対行くのに
私富士山の小銭入れ好きかも、あと天然石のガタガタピンク(ローズクオーツ?)
のネックレスのもいいですね



2016/10/13(木) 00:16 | URL | 弓 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

スミレジェラートはスミレ色ですがいい香りのおいしいジェラートでしたよ。

世界的に女性だけの演者の演劇は珍しいそうです。
が、海外ものなどの原作者や構成作家さんが来日して宝塚歌劇のミュージカルのクオリティが高くて驚かれるとか。

男性客が多くなったのは、そういったことが知られてきたからだと思います。
濡れ落ち葉で行くにはチケット高すぎやと思うな~。
若い男性も多いしね。


作品展、名古屋でしてみたい!
企画してくださるギャラリーさん求む!!(笑)

富士山の小銭入れは好評で、何人か待ちのようです。
この作家さんはこのあと英国の芸術祭に行かれて、日本の芸術家-漆作家さん・書道家さんと3人でパフォーマンスされて大絶賛だったそうですよ。
2016/10/14(金) 00:07 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://glassmaya.blog.fc2.com/tb.php/80-d8134c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。