スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月17日

今日は1月17日、阪神大震災の日。

あれから21年。

あの時隣家でペチャンコになった家から助け出された主人の両親。
義父は10年前に他界しましたが、震災後11年も生きられました。
義母も90才になりますががんばって生きております。



体験したことのないゆれが治まり
主人は顔面血だらけで
私と主人はそれぞれ2人の息子の部屋に助けに行き
1階に下りると
愛犬は呼べど叫べど姿をあらわさず

雨戸を開けると
電光石火の勢いで愛犬が窓から外へ逃げようとし
つかまえて
家族で窓から外にでたら
東側の近所の家は同じ方向に傾き
北側の主人の実家はぺちゃんこでした。

「おじいさん!」「おばあさん!」
大声で叫んで探し回り
義母の返事が屋根の下の瓦礫のあいだからありました。

そして近所のペチャンコになった文化住宅から火がでて
「うそでしょ?!」
半狂乱で義母のいる瓦礫を素手でとっぱらったら
指から血が吹き出て。
自然の力は大きい。。。。私では何もできない。。。を思い知らされました。


近所の大きな公園の下に
巨大防火水槽があり
消防用のホースを出したいのに鍵がかかっており
かぎを壊しホースを出したらポンプを動かす手順がわからず
1冊しかない説明書の奪い合い。。

やっと水が出たらちょろっとで、役に立たず
後に聞いたら 地震で底にヒビがはいって水がなかったとか。

そのあいだに主人と近所の人の協力で
主人の両親は屋根をやぶって助け出されました。

間もなく 新築5ヶ月の家は全焼。
主人の実家も全焼。
近所の家も全焼。
隣の人の焼け死ぬ声も聞こえ
反対側の閉じこめられたおばさんを助けてあげ

誰も死ななかったからよかった。
うちはね。

焼けなくても家の中で亡くなった人が多数。

生き残った人と
亡くなった人の紙一重


21年経ちましたが
今でも思い出すと涙がでます。
風化させてはいけません。
教訓にしないといけない。

どうしたらいいのかわからないけど
私は忘れません。




------------------------------
ランキングに参加してます!
よろしかったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村




コメント:
ままままさんは、震災当時かなりお辛い経験をされていたんですね。
私も震度7に近い地域で震災に遭いましたが、幸い人も家も大きな被害は無かったです。
それでも、震災後のライフラインの遮断、交通機関の不通には大変苦労しました。

現在は、表面上は復興しましたが、地震はいつ起きるか分かりません。
常に備えを万全にしておきたいものです。
2016/01/17(日) 22:28 | URL | マリィの散歩請負人 #ZJmJft5I[ 編集]
コメントありがとうございます。

主人の両親が瓦礫と化した家の下敷きで
近所(ななめ隣接)から火がでた時は両親が焼け死ぬのを見るのか?!と頭がおかしくなりました。

人間、あまりすごい状況になると涙もでないです。

あれ以来、バルは花火や運動会のピストル音を強烈にこわがるようになりました。


備えの中にスリッパとか履物は必需品ですよ。
2016/01/17(日) 23:19 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
ままままさん震災の時は、辛い大変な思いをされたのですね。
被災された皆さんに心からお見舞い申しあげます。
震災二日前の15日六甲にスキーに子供たちを連れて行くとき通った
阪神高速が倒壊し本当に怖かったです。
主人は単身赴任で福岡でした。
当日娘のお弁当を作るため台所にいた私は食器棚をおさえて、子供が寝ている2階に駆け上がったことを思い出します。
大阪は神戸や淡路に比べてたいした被害はなかったのですが
西宮や神戸、明石の友達は被災しました。
明石の友達は震災1か月前に新築。家を失いました。
あの日の朝、テレビで見た光景は忘れられません。
地震に備えて家具を固定したり備えをしています。
リュックの中に靴いれておきます。


2016/01/18(月) 11:37 | URL | MARU #hpT.PpVE[ 編集]
ままままさんのお話を聞き、改めて震災の恐ろしさを感じました。
生きたくても突然奪われた命。
ただただ心が痛く悲しいです。
そして今を生かされている私たち、このことを風化させないよう、
そして精一杯生きていかなくてはって思います。
犠牲になられた方々に改めてご冥福をお祈りします。
そしてままままさん、生きていてくれて良かった。
2016/01/18(月) 11:44 | URL | ムサシママ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

主人もスキーに行ってて、震災の前日に帰宅しました。
翌日の明け方に地震があり、枕元の出窓のテレビが真横に飛んできて額にあたり顔面血だらけでした。

家が燃えたあと近所の親戚の家で2泊し、その後大津の主人の姉の家に身を寄せました。
そこに着いたとたん、私は安堵で号泣しました。
主人はそこでお風呂に入る時に,スキーの筋肉痛で貼った湿布がまだ貼ってあることに気づき、久しぶりにみんなで笑いました。4~5日貼ってたからね。


MARUさんのご主人は赴任先ですごく心配されたことでしょう。
顔を見るまで気が気でなかったでしょうね。

履物は大事ですよ。
最初、窓から外へ出たときは家族はみんな裸足でした。
裸足に気が付かなかったくらい気が動転してました。

2016/01/19(火) 00:42 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます。

体験したことがない地震を想像することはむつかしいですが、ちょっとやそっとの地震ではなかったことは確かです。

このことを教訓にして防げなかったことを防ぐことを考えるのが大事な事だと思います。
だから風化させないようにしなくちゃね。

毎日を大事に生きたいです。
同じ生きるのなら、楽しく生きたいです。

私のこと、「生きていてくれて良かった」と言ってくれてありがとうございます。
2016/01/19(火) 00:57 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
あの時はこちらも大きく揺れて、さすがに飛び起きました。状況はTVニュースで見て、ある程度知っているつもりでしたが、ままままさんの生々しい状況描写に衝撃を受けました。
すさまじい経験をされたんですね。
それがままままさんなんだけではなく、ものすごく大勢の方が。
あんな美しい作品を作られる方だから、ずっと穏やかに過ごして来られた…なんて想像してました。ごめんなさい。
体験しないとわからない事があります。
風化させてはいけません。
これからもずっと発信し続けてください。
2016/01/19(火) 09:02 | URL | たっくん母 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

阪神淡路大震災でも東北大震災でもその前の奥尻島や新潟地震などでも
すべての経験された人はそれぞれのドラマを持っていると思います。

書く事のむつかしさ、語る事のむつかしさはあると
思います。

私も今回書く気はなかったのに
書き出したら止まらなくて。。。

愛子さんが紹介してくれて
たくさんの人に読んでいただけて
書いてよかったと思いました。

風化させてはいけませんよね。
力強い応援をありがとうございます。
2016/01/19(火) 13:10 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
地震も戦争も、体験した本人しかわからないと言います
私はどちらも経験したことが無く想像の世界で
聞いていて恐ろしくなるし涙も出てきますが
実際体験したままままさんは恐らく言葉では伝わらないくらいの恐怖を感じたんでしょうね
戦争はみんなの力で止めることはできるけど、地震は無理
だから日ごろの備え大事ですよね
スリッパ非常ボックスに入れておきます!
他にもこれがあると便利だった、これがあると良かったなど
機会があったら教えてください
2016/01/20(水) 00:01 | URL | 弓 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

震災直後の雨戸を開けた時の光景は
まだ陽が昇ってなくて
あたりいちめんうす暗く蒼くて
道の向こうの4軒の家が全部同じ方向に倒れてて
主人の実家はくずれて屋根が腰の高さでした。

「地獄だ!」と思いました。
自分が発狂するのではないかと思ったのに
結構冷静な自分がいて 涙もでませんでした。

隣どうしに建ってたのに実家はペチャンコで
うちの新築はどこもくずれてなかった。

このように
非常用袋があるから大丈夫とか思っていても
天井が落ちてきたり
家がゆがんで玄関が開かなかったり
窓が開かずに閉じこめられたり
自分がどういう状況になるか予測不能です。

一番大事なのは前向きな明るい心です。
「たすけて!」の声がだせる心です。

命が助かっても、後ろむきな心でいるとあとあと「自分」が弱ってきて病気になるような気がします。

弓さんなら大丈夫だよ。

非常用袋にリードの予備も入れててね。
非常時にずっと抱っこじゃなにもできないし
多頭飼いならなおの事です。



2016/01/20(水) 16:56 | URL | まままま #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://glassmaya.blog.fc2.com/tb.php/60-facc2972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。